【無アフィ】スパボンRとparsecとXinput4個まで制限と

最初にこれだけは言いたい。
これまで情報収集やテストに付き合って頂いた方。

そしてこの<steamコミュニティ>の海外ニキ達・・・

 

ほんまありがとうな・・・
では本題へ。

 

steamのゲームの極一部だけ。
Xinputのコントローラが4個までしか使えないゲーム。

それがスーパーボンバーマンRとsplodyである。

 

上記2つはわかっている分。
実際はもっとあるかも。

これには大変困ったものである・・・

 

 

スパボンRで8人対戦やGPの3:3・・・
快適に出来る夢ががががが

こいつ何言ってんだ?って方はまず<parsecの記事>へ

 

で、なんでこうなってしまうのか?
そこからの説明ね。

 

steam内のSDL2.dllのせいであった

俺の知識ではそうとしか言えない。
それでスパボンRではXinputコントローラが4個まで。

他のゲームなら使えるのに・・・謎。

 

デバイス上では読み込まれている。
しかし、big pictureを見たら4個までだ。

原因が以下画像に示すファイルSDL2.dllである。

 

必要なファイルとか

手順1.SDL2 – Rawinputをダウンロード

ここ>からSDL2 – Rawinputをダウンロードする。
中身はこんな感じ。

 

このフォルダはどこにあってもOK。
steamフォルダの外が良いかも。

中のファイルは一切移動させない。

 

手順2.batファイルの一部を書き換える

steamは終了させましょう。
起動している状態でやっても意味は無い。

「Stop Steam, backup current SDL, copy modified SDL, Start Steam, Restore backed up copy」
というbatファイル。

 

これをメモ帳で編集する事にしよう。

 

予めsteam.exeの場所をプロパティで確認を。
C:\で始まるやつをコピペしとくと楽。

人によってはD:\とかだと思う。

 

書き換える場所は上画像でいう赤枠の部分。
これをsteam.exeがあるフォルダに書き換える事。

 

手順3.batファイルを実行すればsteamが起動

このようにたちあがるのだ

 

あとはいつも通りsteamを起動するだけ。
big pictureで確認したらまあこの通り。

Xinputが4個までの制限は突破できたとさ。
parsecの仮想コントローラもこれで5クライアント以上受け付ける。

parsecを大人数でするならband width limit等に注意!

 

これでスパボンRはオンライン8人対戦出来ましたとさ。
めでたしめでたし?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!