【無アフィ】parsecのクライアント側、コントローラ設定の説明

2019年10月6日更新

最初に注意を3つ。

1つ目はせめてこっち読んでから来てNE( ^ω^)
回線が平均でもPCスペックが足りないなら通信がガタつく可能性有り。

 

2つ目はスイッチのProコントローラ。

これを使おうとすると別途外部ツールが必要です。
要するに面倒です。

 

PS4コントローラはwindows10なら普通に出来るぽいです。
もし出来ない方はparsec公式サイトの<このヘルプ

これを訳してなんとかしてNE( ^ω^)

 

ゲームキューブのコントローラは<こっちから
ほんとに使えるの?

 

3つ目はparsecの仮想コントローラデバイスがXinput。

 

PC1台に対してXinputのコントローラは4個まで・・・。
ところがどっこい!

parsec上では普通に仮想デバイスが認識される・・・っ!(調査詰めてます)

 

スーパーボンバーマンRを6人以上で対戦したい・・・
長くなるから<この記事>に詳細を記述しました。

スパボンRとsplodyはXinputが4個までという謎制限がある。

 

以下のゲームは6人以上でも普通にいけました。

 

・power bomberman(PCのフリーゲーム)
・pacman256(steam、オンラインは無い)

 

ホストのPC入ったけどコントローラ設定はどうすれば?

 

 

ここを見る必要が出来たという事はコントローラの接続までは上手くいってるはず。
USB3.0に差すのが安定。せめてUSB2.0で。

USB1.1以下はホストに入力信号が届くのが遅いか届かないかも。

 

USBカードはマザーボードと相談してNE( ^ω^)

 

さて本題。大体は左上にあるparsecのトグルメニューをクリック。
これはホストには見えません。

早速、開いてみましょ!

 

ちなみに表示されてない時もある。
そんな時は、CTRL・SHIFT・Mキーを同時に押すこと。

 

トグルメニューとは

この様なメニューが開かれます。
クライアント側は最初はフルスクリーンである。

各項目は以下の通り。

 

Hide button・・・トグルメニューを非表示に

Remap Controller・・・コントローラのコンフィグはココ!

Chat・・・ホストには見えないので役に立たない

Windowed mode・・・ウインドウモードに切り替え

Disconnect・・・ホストとの通信を切って退出

 

赤文字で示した部分が必要な部分かなと。

クライアントが全員出ないとホストはホストをやめられない。
それは少し後に話す【keybinding】の見出しで。

 

Remap controllerで設定だゾ

こんな感じのメッセージが出てくる。

Enterキーで1つ後のボタン設定に進む。
escキーでキャンセルとなる。

 

parsecのクライアントのコントローラ操作はXBOX360コントローラとして扱われる。
前回の記事>読んでるならXBOX360コントローラデバイスくらいPCに入れてるでしょ?

無い人はマイクロソフト公式からね。

 

 

改めて本題へ。

「Press control for A Button」の意味について。
おまいのパッドのどのボタンをAボタンとして扱うよ?って意味。

 

ここから全てのボタンを設定する。
順番は以下の通りに。

DPADは十字の様な方向キー(デジタルパッド)の事。

 

Aボタン

Bボタン

Xボタン

Yボタン

backボタン(PSコントローラでいうselect)

STARTボタン

RBボタン(PSコントローラでいうR1)

LBボタン(PSコントローラでいうL1)

RT(PSコントローラでいうR2)

LT(PSコントローラでいうL2)

R3(右スティック押し込み)

L3(左スティック押し込み)

DPAD(方向キーみたいなやつ)の上右下左の順

右スティックの縦方向

右スティックの横方向

左スティックの縦方向

右スティックの横方向

 

という順番でボタンを割り当てていく。
認識さえされればそんな難しくないと思う。

 

知ってると便利なショートカット(keybinding)

 

 

keybindingってとこから確認出来るやつ。
憶えてるととても便利である。

特にToggle menuとDisconnectは必須かもね。

 

最後に:いかがでしたか?parsecのクライアントの扱い

いかがでしたか?を付けると一部の層からの検索を避けられるらしいな?

それはさておき、parsecのクライアントの最低限知るべき事。
説明は出来ていると思うだわさ。

 

著作権絡みの話はここではしません。
あれセーフ?これセーフ?は強いて言うなら著作権元次第だしな。

友達と楽しく遊んでNE!( ^ω^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!