【無アフィ】EQリーグ 1st本戦 Day1を見に行った話【後編】

EQリーグ

クックと太鼓は<中編>に。
後編はスーパーボンバーマンRの事が主。

ラグは頂けない。

トラブルを想定してないとか言っちゃうのはねえ・・・
この件もお問い合わせ済。

提案は出しておいたので結果どうなるか。

スパボンR 試合結果とか

クリスタルモード。時間切れの時に集めた数が多い方が勝ち。
ステージはアリーナのみ。アウトになっても5秒後に復活。

キャラクターの使用制限あり。

○以下は禁止キャラクター

・ストーリークリアで解除のキャラクター(凶悪、プリティ)

・オプションボンバー甲乙

・ボンバーマン8兄弟が他のボンバーと同じ能力になるカセットの使用

・キラキラ8兄弟(多分)

先に全チーム共通の指摘が。

パンチ、キック、グローブは自分達に行き渡ってるなら潰すべき。

これらはクリスタル以上に相手に渡したらいけないもの達。

グローブは潰す優先度低いけどね。
パンチとキックは取られたら倒しづらくなるから潰さないとね!

辛辣な文はあるけど多少はね?

◎第1試合 松竹 VS SMQ

早速、ラグに苛まれた試合。
ラグが無かったらどうなっていたのだろう?

両者共、実力は同じくらいだったと思う。

・松竹側選手

せつこさん・・・零子
あべみなさん・・・ランス
増田さん・・・アヌビス

あべみなさん、ランス合ってると思った。
グローブで爆弾投げて特殊で爆破とか通したい。

性能上、あっさり挟まれるキャラってだけ注意したい。

零子使うなら先にパンチキックを先に取った方が良いかと。
このキャラは初期能力が低くて・・・

アヌビスはキックから取りに行って良いと思う。
キックしてれば相手を倒せる場面があった。

・SMQ側選手

岩ちゃんさん・・・雷電
安倍さん・・・アルカード
ケリーさん・・・赤ボン

SMQの面々は役割分担が出来てる様に見えた。
パンチキックグローブの回収が疎かなのが歯がゆい。

ボンバーマン力が欲しい印象。

14:11⇒28:21

松竹の勝利!

◎第2試合 スタダ VS SUN

こちらもラグに苛まれた試合。
これはラグが無くてもって印象。

キズナカップ関東Bからの進出は伊達ではない。

・スタダ側選手

伊藤さん・・・アルカード
服部さん・・・ビル
栗田さん・・・ピラミッドヘッド

△とビルは2人で攻撃に出た方が良い様な。
クリスタルをロクに持ってないのに逃げてる△はNG。

使わずとも相手にとっては厄介な特殊能力が勿体ない。

ビルが前に出て特殊でスタン取っている。
相手の△を虐める事も出来るしな。

スタンした敵を斬るなりしたら良いじゃないって思った。

アルカードはクリスタルたくさんなら逃げても許される。
ビルがクリスタル保持は把握力(爆弾の数と爆発までの時間の把握と相手を見る力)が必要になる。

最後の方の優勢を取り次第、自チームリスポン地点に籠ったのは良い事。
リカバリしやすいのです。(アーカイブの1時間50分頃のこと)

・SUN側選手

みょんさん・・・零子
平山さん・・・マックス
鈴木さん・・・ピラミッドヘッド

後半のブロックが落ちた時から流れが変わってしまった。
マックスと△もアウトになって3人アウト中の時。松竹に同じく零子がパンチキックグローブの回収が疎か。
爆弾をどかせずそのままってシーンがあった。マックスはファイアテールが出来る様になりたい。

△は終始、クリスタルを持ってる時のアルカードに粘着して良かった様な。

15:10⇒35:13

スタダの勝利!

◎第3試合 オスカー VS DS

勝利チームの方にA級戦犯が1人。

・オスカー側選手

ごとさんさん・・・ゴエモン
上原さん・・・ビックバイパー
浅川さん・・・青ボン

以下はあくまで勝ちを取る場合のお話。

アイテムの取り合い編成が即NG項目。
青ボンの動きが主な指摘項目。

青ボンくんは開幕はその爆弾の数でブロックを壊す。
そして、味方にパンチキックグローブを回収してもらう。

あと青ボン自身がパンチを取って荒らす事。

そういう事もあってゴエモンが邪魔になる。
どっちか1人で良い。

勝ちたきゃ青ボン。

また開幕から一生裏投げは無意義。
これの影響で味方が攻めにくくなっていた。

DS側が優勢ならむしろ利敵行為になりかねない。

最初の方でも書いたけどパンチ残してるのは論外。

day2で編成変えられるなら青ボンかゴエモンはどっちか1人。
△を虐める事が出来るビル・ランス。

キック取ればどうにかなるピンクボン

この辺りが合わせやすいと個人的に思う。
アシストタイプも考えたけど、与えられた側に把握力が必要になる。

新チームですし、これからです!

・DS側選手

小鳩さん・・・白ボン
上花さん・・・ビル
桜坂さん・・・△

率直に言う。
白ボンは何しにきたの?

白ボンにアイテムを集める作戦だったんだろうか?

クリスタル大量に持ってるビルが敵陣地に行くのが迂闊か。
そこでアウトになるとクリスタルごっそりいく。

△は特殊を使うタイミング・・・
というか、やりづらそうっすね。

一生裏投げ青ボンを倒さなかった。
これが評価点になってるくらいには。

敵を倒す事もなく、うろうろしてた白ボンは何しにきたんだ?

13:12⇒26:22

DSの勝利!
ラグの事もあって正直、gdgdだった。

◎第4試合 BW VS ホリ

・BW側選手

白河さん・・・ピラミッドヘッド
千倉さん・・・アルカード
乙顔さん・・・藤崎詩織

この組み合わせ。アルカードがクリスタル回収。
後の2人が連携して攻めに回る。

っていう判断になると思う。

BWについては△が回収役。
それが盲点なんだけど、解ってやっているのだろう。

ホリっちに対し、それを逆手に取った印象だ。

△は特殊能力がアレで最初からパンチが出来るのは強み。
反面、他の能力が低いのでビックバイパー辺り相手はキツい。

それももうわかっている気がする。

詩織がう~んって。
ボムの多さやパンチキックグローブを生かせればねえ。

アルカードについては把握力ぅ・・・ですかね。
白河さんに強く依存する印象はまだまだ残ってる。

後半残り35秒辺り、無理に前に出なくても良かった感ある。

・ホリ側選手

石田(晴香)さん・・・ゴエモン
浜口さん・・・ピラミッドヘッド
蔵さん・・・藤崎詩織

思っていた事が当たった感じ。
1人だけ上手くてもどうにもならない。

そしてゴエモンが置き物と化するには時間が掛からなかった。

それとキャラ被りが痛い。

△の特殊で△は倒せない。
詩織の特殊で詩織の動きは止められない。

相手の詩織は失礼ながらほっといても・・・

△倒すならゴエモン・詩織で。
アルカード倒すなら詩織・△で。

蔵さんの努力は伝わりつつあるが・・・

基礎と連携かなあ。
練習方法も。

12:7⇒31:13

BWの勝ち!

〆にもう一度この言葉を。

パンチ、キック、グローブは自分達に行き渡ってるなら潰すべき。

 おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!